あるすか星(あるすかせい)

今朝久しぶりに夢を覚えてた。昔遊んだ亡くなった先輩と車に乗って話してた。懐かしかった

潜在意識の達人に学んだ秘伝の夢トレ

以前、潜在意識のスペシャリストと言われた石井裕之さんに、秘伝の夢トレを教わりました。

石井裕之さんが、「生まれ変わってもこれだけは覚えておきたい」と言っていた夢トレという、夢のトレーニングです。

この夢トレをやっていると、現実と夢との繋がりがだんだんとわかってきました。

これを教わった時、一年位毎日、夢トレをやっていました。

夢と潜在意識の関係を知る

夢は、潜在意識や多次元の世界です。

石井さんの夢トレは、「朝方に見た夢を思い出して分析をする」のですが、現実と夢の世界が繋がっているのがわかります。

また、夢(潜在意識)の世界を意識して思い出すとことで、潜在意識と意識にパイプができていきます。

夢・潜在意識からのメッセージも受け取りやすくなります。

「見た夢を思い出せるようになり分析する」、もう少し細かいのですが、ここまでが石井裕之さんに教わった夢トレでした。

見た夢の日記をつける

見た夢を日記やノートに書いておく、夢日記をつけておくのもおすすめです。

寝ている間に、いくつかの夢を見たりしますが、朝方起きる前の夢が一番覚えているし、思い出しやすいです。

起きてすぐに見た夢を思い出し、すぐにノートなどに書くといいですね。

夢・潜在意識が叶う前兆を教えてくれる

縁起の良い夢、吉夢があります。

いい夢を見た時は、叶う前兆と考えていいと思います。

その場合は、人には言わない方がいいです。


夢には、欲求不満が出てくることがあります。

現実で満たされない思いが、夢の中に出てきて解消するような感じですね

見たい夢を見て願望実現する

「夢を思い出す」のができるようになったら、次のレベルがあります。


それは、自分で見たい夢を見るという事です。

どうやって、見たい夢を見るのか?

潜在意識を活用して復縁する方法と私の復縁体験談 の記事にも、寝る前5分間のイメージについて書きましたが。

寝る前にその場面をイメージする事です。

寝る前にその場面をイメージして、「その夢を見る」と暗示をかけます。

そうすると、見たい夢を見やすくなります。

見たい夢を何度も見ることで、現実化しやすくなります。


この世とアストラル界

この世は、私達が日常生活を送っている現実世界が主ではないです。

意識の領域(アストラル界)が、まず「先にありき」です。

夢という生理現象を活用して、アストラル領域に「実現している」という設計図を描きに行く、この意識が重要です。

これを信じる為に、夢トレなどを続けたりするのも大事かと思います。