こんにちは、ある星です。

2月になりました。いかがお過ごしでしょうか。

先日、セクシー田中さんの原作者の芦原妃名子(あしはらひなこ)さんが自殺で亡くなられるというショッキングな事がありました。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

ネットでは色々な記事や、SNSでも色々な声が飛び交っています。

私も、セクシー 田中さんをドラマで見ていたので、

「なんで!!!??」と、とても驚き、悲しい気持ちでいっぱいになりました。


セクシー田中さんには共感要素や学びが沢山あった

少し、私の話になりますが、高校時代に踊る場所に行ったのがきっかけで、ストリートダンス(ヒップホップ)を始めました。

友人とチームを組んで、ダンス大会などにも出たりしました。

学校は遅刻早退や欠席が多く、学年集会等も出なかったりで、存在感がなしでした。

文化祭のダンスイベントで踊った後に、 翌日から急にモテたという事がありました。

目立たない状態から、翌日に急にモテ期になり、パラレルワールドに移動したような感じでした。



そんなこともあり、真面目で地味なOLが趣味でベリーダンスをやっているセクシー 田中さんには、共感することが沢山ありました。

セクシー田中さんのベリーダンスは完全に女性の世界で、楽器で関わる男性もいて、興味深いなと思い見ていました。

ドラマのセクシー田中さんを見てる時に感じた違和感


引用元: セクシー田中さん日本テレビ公式ホームページより

木南晴夏さんや生見愛瑠さんなど、出てる俳優さんが良かったので、ドラマを録画して見ていました。

メモを取った言葉もありました。

「人を惹きつけるのは若さでも美しさでもない、エネルギーだ」
「技術と練習量に裏付けされたエネルギーは衰えをしらない」
ドラマ セクシー田中さん より

原作の漫画は 読んだことはなかったです。


ドラマはわりと面白いなと思っていたのですが、 毎回、感じる違和感がありました。

主人公の田中さんに憧れる若いOLのあかりと、あかりの恋愛事情だけが、ずいぶんとピックアップされていました。

「何かおかしいな」「これじゃあ、主人公はまるであかりだよな」 と感じていました。

第6話の終わり際のエンディング曲が流れた場面で、 あかりとあかりを狙ってる男性と一緒に歩いてる場面で終わった時は、

「これ、、、完全に 田中さんじゃなくあかりの話だよな」 「なんか変だよな」と思ったりもしました。

原作の芦原妃名子さんが残した、脚本家の相沢友子さんとの事情が書かれたブログ記事を読んだ

漫画原作の芦原妃名子さんが残した、脚本家の相沢友子さんとの事情が書かれたブログ記事は、アーカイブを載せてるXのポストで読みました 。

字が小さいですが、画像を一度保存して、画像を大きくすると読めます。


原作の話が勝手に変わってしまう 苦しみ、 キャラクターの性格までが変わってしまう苦しみ等、いろんな思いがあったんだろうなと察します。

この件でネットは荒れまくっていますが、 漫画ファンの人の怒りや悲しみ、やるせない思いは、どこにもぶつけようがないですよね。

私も、とても悲しいなって思いました。



ドラマの原作漫画を読んでみたいと思い、セクシー 田中さんの漫画全セット注文しました。

漫画を読んで、どんな風に話の内容や キャラクターが変わっていたのか、原作はどんな素敵な話だったのか、読んでみたいと思います。

今回のこの件について、色々な意見があると思います。

原作漫画のファンの方の悲しみは怒りもわかります。

ダンスの種類によっても考えや価値観は全然違う


私は、高校時代にストリートダンスをやっていました。

ストリートダンス、 ヒップホップなどは、自由に自分を表現します。

チームで動きを合わせるとかはあると思いますが。


成人してからジャズダンススタジオに習いに行った時は、 基礎の大事さとか、指先まで綺麗に合わせるのを意識するように、その他もろもろの事を習いました。

ストリート系のスタジオでジャズをやった時は、また違う事を学びました。


タップダンス、ベリーダンス、バレエ、社交ダンスなど様々なダンスがありますが。

大事にしている考えや価値観も、それぞれのダンス事にまた違うと思います。


練習が大事という価値観もあれば、 練習なしでその時その瞬間に即興で踊るのが大事という価値観もあります。

ダンスのジャンルややっている人によっても、プロでやるか趣味でやるか等でも、考えや価値観も全然違ってきます。


ちなみに、ジャズダンスは感情を表現するダンスと私は思っていますが、最初に行ったジャズダンススタジオは「スタジオ内で恋愛禁止」と先生が決めごとをしていました。

恋愛禁止のスタジオで彼女ができましたが。。。


場所や職業が違うと考えや価値観は全然違う

会社員をやってる時は、いかに 周りの人と合わせるか、自分を押し殺すという事を無意識にやっていました。

自営業の場合は、 いかに 周りの人と違うようにするか 意識するかと思います。

会社員と自営業が違うように、やってる職業によっても、考えや価値観は全然違います。

周りの人と合わせるのが大事と、 周りの人といかに違うようにするか大事など、 180度考えが違うことありますよね。

このように、意見や考えや価値観、見方や解釈も人それぞれ違うし、 所属している場所によっても全く違ってきたりします。

引き寄せの法則や潜在意識に対しても違う考えがあったりする

引き寄せの法則や潜在意識に対しても、色々な考えがあって時には180度違うこともあったりします。

A,行動はいらない

B,行動も必要でしょ

など。

私は、引き寄せや潜在意識なども有効に活用しながら、現実で行動もする等、 両方のバランスが大事というスタンスでいます。

存在価値と能力は違う

また、存在価値と能力というのは違っています。

誰もがそのままの自分で素晴らしい、 これが存在価値です。


じゃあ、「何もしなくてもいいのか?」というと また違っていて。

何かを実現したかったら、必要な知識やスキルも出てきたりもします。これが能力です。

例、カウンセラーなりたい時に、カウンセリングの勉強する等。

自分を変えたいとか、何かを実現したい時は、コンフォートゾーンから出る

自分を変えたいとか、何かを実現したい時は、自分が居心地といいと思っているコンフォートゾーンから、少しずつ出ていく必要があります。

言い換えると、少しずつでも行動する必要があるということです。


行動しなくても時には叶うことがあったとしても、 ただ願っているより、自分から少しずつ動いていくことにより、
変わっていくことができたり、 願望実現に近づいていくことができます。

恋愛の願いだったら、婚活を始めるとかそういうことかもしれませんし、仕事や副業の願いだったら、何か新しい取り組みを始めることかもしれません。

ここはその人の願望によっても違ってきます。

願うだけではなく、実現したい時は、今の自分ができる一歩を始めてみて下さい。

一歩踏み出せると、次の一歩が見えてきて、どんどん自分の現実が変わっていきますよ。

参考になったら幸いです。^^


PS,

昨年12月に出した有料noteの、セルフコーチングメソッドでは、目標の立て方や行動について、エネルギーについてもより具体的に話しています。

現実創造に生かす波動理論、潜在意識の思い込みを変える方法、 願いや 望みを現実にするために必要な要素を詰め込んでいます。

ご興味ある方は、ご覧になってみてください。




個人セッションでは、カウンセリングで話すような人間関係や仕事、恋愛、様々な悩み相談があったり、引き寄せについての相談などを聞いています。

その人の状況や引き寄せでどんな取り組みをしているかなどをお聞きして、その人に合ったアドバイスをさせて頂いています。^^

お話をしたい、アドバイスが欲しいという人はご連絡ください。








【ある星の公式LINE】
限定プレゼントやお知らせなどしています。お気軽にご登録下さい。

引き寄せの法則、潜在意識の法則、RASが整理して理解できる動画を希望される人は
第一章  というキーワードだけ送ってくれると、自動返信で配布してます。
ご活用下さい。
友だち追加