あるすか星(あるすかせい)

今日もすごく天気が良くて気持ちがいいですね♪

自分が自分の現実を創っている

Twitter にもツイートしたのですが。

先日、不安な事があり、悪い想像が膨らんで、 不安な気持ちが大きくなりました。

過去に嫌な事があり、その記憶と結びついたんだと思います。

翌日には、何でもない事がわかり安心しました。



不安になる時、 不安の周波数に自分の周波数を完全に一致させています。

逆もあります。

嬉しい時、喜びの周波数に自分の周波数を完全に一致させています。


日曜日はすごく天気が良くて、 ドライブに行き好きな音楽を聴きながら、綺麗な景色を見てすごくいい気分になりました。

喜びの周波数と自分の周波数が一致していました。

こういう時、さらに喜びの周波数が大きくなります。


自分達は、日々、こういうことをやっています。

不安な周波数に自分の周波数を合わせたり、恐怖の周波数に合わせたり、悲しみの周波数に合わせたり、喜びの周波数に合わせたりしています。

リモコンを押せば、テレビのチャンネルはすぐに変えれます。

幽霊が出るような怖い番組を見たくないと思い、チャンネルを変えれば、お笑い番組をやっているかもしれません。

テレビの番組をすぐに変えれるように、自分たちの現実も、「さっきまでの不安と恐怖は何だったの」と思うぐらい、楽しくお笑いの現実に変わったりします。

思考ではなく今この瞬間の波動が現実を創る、自己観察の奥義 の記事にも書きましたが。

思考の観察も悪くないのですが、「自分がどんな感情でいるか、今どんな周波数を出しているか」を観察することで、「自分の周波数が自分の現実を作っている」ということがよくわかるようになります。

人には目に見えない怒りや喜びを感知する能力がある


周波数とはヘルツの事ですが、簡単に説明します。

周波数(しゅうはすう、英:frequency)とは、工学、特に電気工学・電波工学や音響工学などにおいて、波動や振動が、単位時間当たりに繰り返される回数のことである。周波数は周期の逆数であり、単位は「ヘルツ」(Hz) が使われる。

イライラしている人を見ると、「この人、イライラしているな」という事がわかります。

すごく嬉しそうにしている人を見ると、「この人、嬉しそうだな」という事がわかります。


表情や雰囲気に、イライラや嬉しさが出ているというのもありますが。

イライラや喜びがわかるというのは、目に見えない周波数が出ているし、その周波数をキャッチしているという事でもあります。


想像できることは、パラレルワールド(同時並行世界)として存在している

想像できることは、パラレルワールド(同時並行世界)として存在しています。

パラレルワールド(parallel world)とは、ある世界(時空)から分岐し、それに並行して存在する別の世界(時空)を指す。

並行世界、並行宇宙、並行時空とも言われている。  

そして、「異世界(異界)」、「魔界」、「四次元世界」などとは違い、パラレルワールドは我々の宇宙と同一の次元を持つ。

SFの世界の中だけに存在するのではなく、理論物理学の世界でもその存在の可能性について語られている。



理想のパラレルワールドに移動する方法

不安を感じて不安な現実を創った後に、喜びを感じて、喜びの現実を創れます。

この時、 パラレルワールド(同時平行世界)に移動しています。

不安な世界も、 喜びの世界も、悲しみの世界も、怒りの世界も同時に存在していて、その世界をいったりきたりしている感じです。

この移動する感覚と同様に、 今の現実が気に入らないのなら、 理想のパラレルワールドに移動することができます。

どうやったら、望むパラレルワールドに行けるのか?

これは意外にも簡単です。

「自分の波動、自分の周波数が現実を作っている」ということは、 自分がこの現実の創造主です。

自分の見たい番組、 自分の見たい現実に、周波数を合わせるだけです。

未来日記を書くなど、ノートに書くのも周波数合わせの一つの方法です。

「望むパラレルワールドに周波数を合わせる簡単な方法」は、体の感覚や感情と一緒にイメージすることです。

1、まず、自分が望む世界をイメージします。

例、理想の恋人と一緒にいるなど。



2、そのイメージの中に入り込み、実現している感覚や感情を感じます。

例、目の前に理想の恋人がいる。ドキドキするし嬉しい、キュンキュンする、心地がいい、安心感を感じるなど。


3、「感覚や感情と一緒にイメージすること」を何度も繰り返す。

ここがすごく大事な点ですが。

一回だけのイメージでなく、何度もこの感覚や感情を感じることで、 望む世界、望むパラレルワールドに 周波数があっていきます。

自分の周波数が望む世界に合っていくようになり、ある時それが現実になります。

なる式が理解し体得できる、わずか4ステップ!理想のあなたになる方法

引き寄せアドバイザー岡野真さんが、「なる」「701式なる」についてまとめた、
「わずか4ステップ!理想のあなたになる方法」という教材があります。

「わずか4ステップ!理想のあなたになる方法」の内容や詳細について、学ぶとどんな効果やメリットがあるか、こちらの記事で書きました。


正直にデメリットやメリット、本よりも高額であること、料金に対する価値はあるのか?など。

私、「あるすか星の潜在意識・引き寄せの法則活用オリジナルレポート」の特典のプレゼントもあります。


読むだけでも、なるを実践するのにヒントになるので、じっくり読んでみて下さい。

あるすか星の潜在意識・引き寄せの法則活用オリジナルレポートを読んだ人の感想も書いています。

⇒ わずか4ステップ!理想のあなたになる方法 岡野真 レビュー感想口コミ