あるすか星(あるすかせい)

斎藤一人さんの千回の法則という本を読み、毎日、ついてると1000回言っていた時期があります。

潜在意識メソッドの1000回アファメーションの効果

斎藤一人さんの千回の法則という本を読み、毎日、ついてると1000回言っていた時期があります。

ついてると言い始める前が、落ちている状況だったのもありますが。

「ついてる」を一日1000回言い始め二か月くらいたった時、状況は劇的に変わっていきました。


その当時言っていた言葉は、

・「ついてる」を1000回

・「やってやれないことはない、やらずにできるはずがない」を100回

・「彼女できたありがとうございます」を100回

です。


言っている方はわかると思いますが「ついてるついてる」とは言いやすく、言っているとだんだんリズムに乗ってきます。

繰り返される言葉は、潜在意識に入っていきます。

潜在意識は繰り返しに弱く、リズムがあるものも入っていきやすいという特徴もあります。

音楽なんかもそうですし、リズミカルなテンポなども、潜在意識には入りやすいです。

彼女と別れたばかりしたが、そうやって二か月位過ごした時に、別な彼女ができました。



千回の法則の本に書かれてあった内容は、ほぼ実践したかかと思います。

笑顔を作ったり、人を褒めるようにしたり、赤い服を着るようにしたりして、勢いが付き波動が変わっていきました。

久しぶりに会った友人からは、「すごく元気だね」と言われたのを覚えています。


同じ言葉を1000回繰り返す、1000回アファメーションは効果があります。

「ついてる」などは、とても言いやすいですし、言っているとだんだん元気になり、ついてる波動になっていきます。

「彼女できたありがとうございます」は少し長く、これを1000回言うのは大変かと思います。

望む状態の言葉を、繰り返す事で潜在意識に入ります。

アファだけじゃなく行動もしていたので、効果を感じました。

関連記事⇒ 繰り返しが潜在意識への暗示に~ヘビースモーカーのタバコをやめた体験

個人的には、アファメーションを録音して聞く録音アファよりも、実際に声を出して言うアファメーションの方が効果を感じますしおすすめです。


199式 アファメーションを1000回聞くと効果はあるのか

潜在意識の掲示板で、199式アファメーションと言われているものがあります。

内容はうろ覚えですが、「なぜかわからないけど、お金が入ってきた」と、「なぜかわからないけど」から始まるアファメーションを繰り返し、大金が入ってきたという体験談でした。

「なぜかわからないけど」から始まるアファメーションを199式と言われています。

その「なぜかわからないけど」から始まるアファメーションを録音して聞いて、お金を引き寄せたという体験談もありました。

引き寄せの法則、潜在意識のメソッドには、自分に合う方法がある

私も四カ月間位、1日7,8時間録音アファメーションを聞いていた時期あります。

私は録音アファの効果はあまり感じませんでした。

私はイメージや感覚を使い、引き寄せるタイプです。

録音アファメーションがしっくりきて、効果を感じる人もいます。

イメージが苦手という人もいます。

こういうメソッドは向き不向きがありますね。

聴覚タイプの人なら、録音アファは向いているかと思います。

自分に合う方法というのがありますので、色々やってみて、合う方法を見つけて続けるのがいいですね。


鏡暗示、鏡アファメーション1000回で顔も変わる

鏡に向かってアファメーションをする、鏡アファメーションがあります。

中村天風さんも鏡暗示の効果について書かれていたり、信念の魔術という本にも、鏡暗示の効果について書かれています。

鏡を用意して、鏡の中の自分の目をしっかりと見て、なりたい自分を言葉にして言います。

鏡暗示を言う時に「私は綺麗、私は可愛い」「俺はかっこいい、イケメンだ」などと言ってもいいですね。

鏡を使った暗示、アファメーションは、通常のアファメーションよりも効果を感じます。

「若くてかっこいい」という言葉を数カ月言っていた時期もありますが、その時期は会う人に、「若いですね」「かっこいいですね」と言われたりしました。

鏡アファメーションをしていると、目に力も入ってきます。

自分でなりたい言葉を言っていると、顔もそのように変わっていきます。

鏡暗示、鏡アファメーションが一番効果を感じやすいので、ぜひ試してみて下さい。