あるすか星(あるすかせい)

自分にはできないと思う人は、できないです。

これが、思い込みであり、制限です。

できると思う人は、どんどんできます。

潜在意識の思い込みや制限を外す本

自分にはできないと思う人は、できないです

これが、思い込みであり制限となる考えです。観念と言われたりもしますね。

できると思う人はどんどんできます

引き寄せの法則を実践してうまくいかない人は、思い込みや制限になる考えが邪魔していたりします。

精神世界で有名な本でバシャールの本があります。

バシャールとは宇宙存在、宇宙意識のことらしいです。

本田健さんなど有名な著名人が翻訳していたり、紹介しているので、 知っている人も多いと思います。

私も数年前から読んでいます。

時々読むことで、自分の観念や制限に気づいたりします。

自分の観念や制限に気づくだけで、観念は弱まるとバシャールは言います。

自分の観念、 制限となる考え、思い込みは自分ではなかなか気がつきづらいです。

バシャールの本を読むと、観念、制限に気がつきやすくなるのでお勧めです。


人生に奇跡を起こすバシャール名言集

この本は、 たくさんあるバシャールの本から、エッセンスがまとまっているのでとても読みやすいです。

短時間でパパッと読めて、良いヒントにもなります。

あなたが笑えば、世界も笑う

「現実」が笑うのを待ち続けないであなたがまず笑ってください。

「現実」は鏡に映ったあなたの反映です。

先に笑うことはできないのです。

もしあなたが、毎日「こうなってほしい」と思って過ごしているとしたら、

あなたのエネルギーは、「期待」になってしまいます。

現実を創るプロセスではあなたのエネルギーが投影されます。

ですから、その「期待」だらけのエネルギーが投影されることになり、あなたは「こうなってほしい」という思いをずっと抱き続けなければならないような反映を
現実として絶えず受け取り、体験することになります。

現実を創るプロセスでは「期待」を捨てる必要があるのです。

「すでに、こうなっている」という心の状態、情熱的でワクワクする感覚、
そんなエネルギーでいることを、 本当にシンプルに選択してください。

周りに見えるもの、周りにあると思うものの全てが、あなたから作られています。

それらは、 あなたの意識が作り上げているものなのです。

ですから、 新しい世界を構築する、 世界を変える時、あなたが唯一すべきことは、自分自身の意識を変えることだけです。

そうすれば世界は変わります。

「望むこと」と「現実」は、手と手を取り合って歩いています。

ですからあなたが抱く夢は、 実現可能だということを知っていてください。

あなたさえ可能だといえば、 それは可能になります。

自分の持つ観念通り、「 愛されていない」という経験ができるほどに、 あなたは無条件に愛されています。

これが、最大の秘密です。

全てのもの、全ての時、そしてすべての場所を支配するたった一つの法則がこれです。

「 自分の与えるものが、自分に返ってくる」

バシャールの言葉は、引き寄せの法則にそのまま当てはまる言葉ばかりです。

自分の意識が変わることで、外の現実世界も変わっていきます。

より良い、最高の現実を創っていきたいですね。