あるすか星(あるすかせい)

先日、どうしても読みたくて、約一万円で絶版本を購入しました。

絶版本 マインド革命―幸福への36章 ヴェニス ブラッドワース

先日、絶版になっている本、マインド革命―幸福への36章 ヴェニス ブラッドワースを購入しました。

内容(「BOOK」データベースより)
読むだけで生きる希望と勇気が湧いてくる!人生に奇跡を起こすマインド・パワーの活用法をやさしく説いた全米30万部のロングセラー。
内容(「MARC」データベースより)
宇宙の中で自分の占めるべき位置はどこなのか、人生の本当の意味とは何か…。人生に奇跡を起こすマインド・パワーの活用法をやさしく解説。初版が刊行されてから30年近く絶版になっていた「幸福の心理学」の改題新版。


内容
あなたの思考があなたをつくる―思考と法則
精神と肉体を支配するために―意識・精神集中・黙想
“考える”ことで生まれるもの―顕在意識について
人間がもつ無限の可能性とは―潜在意識について
その根源になるものは何か―宇宙意識について
人生を思うままに変える―観念と確信
理想を実現させるためには―種をまくこと
なぜ人間は臆病になるのか―恐怖心の構造
自己の欲求が現実化される喜び―心象と想像力
人間をささえる“力”―信仰について〔ほか〕

著者紹介
ブラッドワース,ヴェニス Bloodworth,Venice J.
生年不詳。米国ノースウエスタン大学で心理学を専攻し、学位(博士号)を取得。心理学と聖書などの研究を通して、潜在意識に潜む無限の力を引き出す方法を自ら発見し、それを活用する事で人生を自分の望みどおりに変えて、健康と美と喜びと調和に満ちた生活を実現できることを、講演や著述を通して人々に説きつづけた。1956年没

柳生 直行 (ヤギュウ ナオユキ)  
1920年、横浜に生まれる。旧制東京文理科大学英文科卒。米国コロンビア大学に留学。関東学院大学文学部長、学院長を歴任。1986年逝去。主著に「現代アメリカ文学論」「お伽の国の神学ーC.S・ルイスの人と作品」「生一本のキリスト教」、また訳書に「新約聖書」(個人訳)、C.S・ルイス「奇跡」「キリスト教の精髄」、バークレイ「希望と信頼に生きる」、バニヤン「天の都をさして」等、多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

絶版本、マインド革命―幸福への36章を読んだ感想

自分の思考が、自分の経験を作っている

自分の内的な世界が、 自分の外側の世界を作っているということがよくわかります。

潜在意識が内部にあると同時に、宇宙の創造的法則の一部を形成しているとのこと、この辺りはジョセフマーフィーの本とも似ている感じです。


この本を買おうと思った時、一番安くて9800円でした。

書籍としたら正直高い、でも読みたいと迷いました。

内容が少しでも知りたいと思い、ネットで検索をしました。

出てくる情報は、 素晴らしい本だった、〇〇の本にていたなど、ほんの少しの情報だけでした。

読みたい気持ちの方が勝ち、中古本を購入しました。

私が購入した後、20000円になっていたのも売り切れて、価格が3万円になっています。

在庫がない、なかなか読めないということで、価値は上がっているかと思います。

読めるなら約1万円でもいいかなと思い購入に至りました。

確かに素晴らしい本です。


今の状況は問題ではない。

自分が今置かれている状態は、自分の命令に従って潜在意識が作り出したもの、このことをちゃんと受け入れて、 これから新たに潜在意識に命令をして望む人生を作ればいいだけです。

ジョセフマーフィー、ネヴィルゴダード、他の素晴らしい書籍にもこのことは書かれていますが、改めてそう思いました。


著者は眼鏡をかけていたけど、眼鏡を捨てた話、目が良くなった話が書かれていました。

また、30歳の頃あることをやり、50歳を過ぎてからも、周りの人は彼女を30歳くらいにしか見なかったそうです。

私も眼鏡をかけていて目が良くなりたいのと、「50歳を過ぎてからも30歳に見られるようになるある事」を実践していこうと思います。


1500円のほんなら、一度読んで、読み返すことがなかったりします。

よほど気に入ったほんなら、7回10回と読み返したりしますが

9800円で購入したので、 最低でも10回は繰り返し読んで、毎日できれば365日読もうと思います。

歯磨きをするのが毎日のように、自分のバイブル、自分にとっての聖書にして、毎日少しでもこの本を読む時間を作ろうと思いました。

こちらも、絶版本でお勧めの本です。
⇒絶版 夢、かないます願望が必ず実現する成功法則 無能 唱元

⇒お金はいくらでもあると潜在意識を豊かさ意識・富や福を呼ぶ意識に変える