あるすか星(あるすかせい)

久しぶりに自己啓発の本を購入しました。

やり抜く人の9つの習慣 コロンビア大学の成功の科学

Amazonを見ている時に、レビューが多く高評価の本を見つけ、久しぶりに自己啓発の本を購入しました。

やり抜く人の9つの習慣 コロンビア大学の成功の科学

薄い本で二時間くらいで読める本です。

時間がない時にさっと読めたりもします。

メンタリストのダイゴさんも勧めているようです。


モチベーション理論の第一人者が教える心理学的に正しい目標達成の方法。目標達成に最も寄与する「9つの習慣」。

シンプルですが、要点がまとまっていて実行もしやすいです。

1、明確な目標を持っている。

2、if-thenプランの形で、「いついつになったらやる」と計画している。

3、現状と目標までの距離に目を向けて「目標に近づくために何をすべきか」に焦点を当て、モチベーションを維持している。

4、成功できると信じている。
同時に、セイコーは簡単には手に入らないと考えて、努力を怠らない。

5、最初から完璧を目指さない。失敗を恐れることなく、少しずつでも進歩することを考えている。

6、どんな能力でも努力でも身に付けられると信じている。
どんな困難でも、「やり抜く力」をもって当たることができる。

7、意志力も鍛えれば強くなることを知っていて、習慣的に鍛えている。
  筋力と同じように、意志力も使いすぎれば消耗することを知っている。

8、誘惑をできるだけ近づけないようにしている。意志力で誘惑に打ち勝とうとはしない。

9、「やらないこと」ではなく「やること」に焦点を置く。

この9つのことをいつも心においてください。

達成できない目標などないー私は、 心理学者としてのこれまでの研究から、そう信じています。

この9つの習慣に対して、各章が構成されています。

目標や実現したい事がある人はぜひ読んでみて下さい。