あるすか星(あるすかせい)

ネガティブになった時の対処法です。

潜在意識を活用して望みを叶えたい、今の状況を変えたいという方への個人セッション

今日はこちらのサイトからお申込みされた方に、個人セッションをさせていただきました。

「本当に受けてよかったです」との感想を頂きました。

いつもサイトをご覧いただきありがとうございます。

個人セッションは、潜在意識を活用して望みを叶えたい、今の状況を変えたいという方が多いです。


「色々行動してどうにもならない、潜在意識を活用しよう」という時があります。

復縁の願望などが特にそうです。

これまでのご相談者さんで、

・lineブロックをされた

・着信拒否をされた、連絡がとれない

・浮気された

・別居している

・離婚した

などの状況から、復縁した方、復縁再婚された方達がいます。

お伝えしている「復縁のメソッド」をやり、うまく修正ができると復縁もできるようになります。

復縁に限らずですが、婚活がうまくいかない、仕事がうまくいかない、人間関係のトラブルなど、色々な辛い状況があります。

辛い時に間違った潜在意識活用方法でより悪い状況になったりもする

辛い時に、間違ったアファメーションをやり、ますます辛くなったりしたりする場合もあります。

お金が無い時に、「私はお金持ちだ」と録音アファメーションでねじ伏せると教えてる人もいますが、これは潜在意識へは逆効果になります。

恋人と別れて辛い時に「私は愛されてる」というアファメーションをひたすらやっても、辛い感情を潜在意識に入れてるだけなので、ますます状況が悪くなります。

潜在意識の正しい活用方法を知るのは大事です。



無理な潜在意識活用法をやると、「苦しい」「辛い」という感情を潜在意識にインプットをして、ますます悪い状況を引き寄せる場合もあります。

お金はいくらでもあると潜在意識を豊かさ意識・富や福を呼ぶ意識に変えるの記事でも書きましたが、人への恨み、妬み、怒りを持つ事でそれが潜在意識に入り、よりひどい現実を創ってしまう場合もあります。

個人セッションを受けることで、自分がやっている「潜在意識活用方法」が間違っていないかの答え合わせもでますし、より詳しい活用方法を知る事ができます。

引き寄せの法則や潜在意識活用でネガテイブになりやすい時の対処法

潜在意識の活用方法はいろいろあります。

瞑想、イメージング、アファメーション、感謝ノート、いい事ノート、ブレインダンプ、未来日記、断言法、なる、など。

ポジテイブな気分やいい気分が持続できるなら、願いは叶いやすいです。

こういうメソッドをやっているのに、ネガテイブになりやすい時があります。

ネガティブになった時におすすめなのが、ホオポノポノです。

対面のセッションだと、EFTなどのタッピングやエネルギーワークなどをやるのですが、電話だとできないので。

一人でも有効な、ホオポノポノをお伝えします。

ホ・オポノポノとは

日本語では、次の4つの言葉を使います。

・ごめんなさい
・許してください
・ありがとう
・愛しています

シンプルでとても簡単です。

ホオポノポノを有効活用する方法

ホオポノポノとは、「ごめんね、許してね、ありがとう、愛しています」とこの4つの言葉を唱えるだけです。

私も散歩中やサウナに入っている時に、頭の中で唱えたりします。

その人の持つカルマまでクリアになるかまでは不明ですが、ネガティブな思いやネガティブなエネルギーを解消します。

また、ホオポノポノを唱えている間は、ネガテイブにはなりずらいです。

気持も少しずつ明るくなっていきます。


普段から、ホオポノポノを唱えるのも良いですし、ネガティブになった時にすぐに唱えるという習慣を持つのも良いと思います。

こちらの動画もおすすめです。