あるすか星(あるすかせい)


先週から、このブログを書き始めましたが、ブログを書くのも見るのも楽しいです。

アクセスも少しずつ増えてきていて、サイトが育っていく感じがいいですね。

私自身、このブログが好きです。

人気ブログランキングに登録していますが、順位も上がってきています。

ただ今の順位は、こちらから見れます
     ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

人気ブログランキングの順位はこちらから
     ↓

引き寄せの法則ランキング

潜在意識の世界は2倍4倍8倍と複利で成長している

私は小学時代に少年野球をやっていて、下手くそから、ある時に急にうまくなったことがあります。


顕在意識の世界では、少しずつしか成長していないように見えても、実は潜在意識の世界では、倍倍と複利で成長しています。

目に見えている世界では、少しだけの成長だとしても、潜在意識の世界では2倍4倍と成長していると言われます。

毎日コツコツある事をやっていたら、ある時に急にうまくなったとか、できるようになった体験てありませんか?


 あるすか星(あるすかせい)

あれ?なんか、急に仕事が早くできるようになったぞ

私は野球以外にも、仕事とかでも、急にある時に成長したなと思う経験がありますが、それは潜在意識が複利で成長しているからです。

そういう体験がいくつかあるので、今このブログをコツコツ書いているのも楽しく取り組むことができています。^^

潜在意識を理解して活用することで願望実現率を高める


願望を実現するにあたり、「潜在意識を理解して活用する」のは外せないですね。

瞑想、イメージング、アファメーション、なるなど、いろんなメソッド(方法)はありますが、潜在意識を理解して取り組むことで、より効果的になります。

潜在意識を理解し、実践するにおすすめなのが、ジョセフ・マーフィーの本です。

マーフィーの本は数冊読んでいますが、その中でも一番いいと思うのが、「あなたはこうして成功する」です。

色んな本でが出ている中で、あらためて読むと、基本がわかりしっくりきます。

ジョセフマーフィーと翻訳者の大島 淳一さんの対談が後半にあり、それが非常にわかりやすく、疑問なども解決する内容になっています。

ジョセフ・マーフィーの「あなたはこうして成功する」より

金に困っている人が、「私は金持ちだ」と自分に繰り返して、そのことを信じようとしたとします。

しかし、その人は自分が金持ちでないことを、ちゃんと心の底で知っています。

ですから、「私は金持ちだ」というたびに、心の奥で本当に金持ちでないと感じます。

潜在意識が受け入れて、奇跡を起こすのはまさにこの本音の方なのです。

この難点をマーフィー理論のテクニックは簡単に解決します。

例えば、「私は金持ちだ」という代わりに、「私は金持ちになろうとしている」 と言えば良いのです。

この小さいテクニックが、潜在意識には天地ほどの違いになるのです。

現在進行形ですから嘘が入っていません。願望と本音が一致するから奇跡が起きるのです。


潜在意識が奇跡を起こすことができるのは、肉体に対してだけではありません。

個人の経済状態や人間関係に対してもそうなのです。

体の緊張を解き、 うつらうつらとした状態の時、心に描き、口に唱えることは、必ず具体的な形をとって実現します。

緊張のない状態ではっきり心に描いたことを、潜在意識は受け取ります。

眠るということを、心と身体の緊張を最もよくときほぐした状態の代表として考えてください。

緊張を解いた時、万能なる潜在意識が最もよく活動し始めます。

眠ってる時にも潜在意識は休むことなく活動し続けているのです。

潜在意識によく働いてもらうには、緊張を解くこと、よく眠ることです。



まず眠る前に、全身の緊張を解くことですね。

右の足の指先からだんだんくるぶし、膝、ももと、上の方に「 緊張が解けたぞ」と言い聞かせて行くのです。

そして心に、 自分の願うことが達成された状況を思い浮かべたり、あるいはそれを単語にして言ったりします。

また、 朝、目が覚めたらすぐ、同じように、 自分の心からの願いがかなった状態を頭に描き、それを言葉にして繰り返し、それから起き上がります。

同じことを、昼にも、 午後にもやると良いでしょう。

うとうとした気分になって、願望が達成された状況を思い浮かべ、それを言葉にして繰り返すのです。

体の緊張を解き、うとうとした気分になり、今あげたような願望を目の前に浮かべて、それが自分の近い将来の姿であるべきだと感じるようにするのです。

力む必要はありません。うとうとした気分でやりましょう。眠りながらやりましょう。

朝晩のイメージング・ビジュアライゼーションで願望が実現する

要は、朝起きた時と寝る前のウトウトした状態の時、願望が実現したところをイメージしたり言葉に出す。

言葉よりも、本音の方を潜在意識は受け取るから、なりつつあるという言葉を使う。


非常にシンプルで簡単ですね。

簡単にできるシンプルな事の中に、上達の秘訣や実現する秘訣があったりします。

知っているのとやっているのも違います。

「実現してない」という人に限って、簡単な事をやってないという人もいます。

寝る前にスマホをいじって、ネットを見るのではなく、布団に入ってリラックスして、願望が実現している姿を5,6分でもイメージする。

潜在意識にそれが入っていき、実現するようになります。

「イメージができない」という人も、寝る前に今日の楽しかったことを思い出したり、漠然とでも「こうなったらいいなあ」と考えることで、いい感じのイメージが潜在意識へと入っていきます。

アマゾンレビューとかに、マーフィーの本を30回読むといい、100回読むといいなど書かれてる時ありますが。

それより、朝晩実現しているとこをイメージしたり、そういう実践をちゃんとやる方が大事かと思います。


本にも書かれていますが、マーフィーとネヴィル・ゴダードは、友達同士で同じ師に学んだようです。

ネヴィル・ゴダードの想定の法則を読むと、より理解が深まりますよ。^^

⇒ ネヴィル・ゴダードの想定の法則で願望が実現する


応援クリックしてくれると嬉しいです
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

こちらも応援クリックお願いします

引き寄せの法則ランキング