あるすか星(あるすかせい)

今日は私の自己紹介記事と、引き寄せの法則の本を読む理由について書きます。

心理学を学びカウンセラーをやっている私が引き寄せの法則を知りたい理由

自分の事を少しだけ書こうと思います。

私は、本業でカウンセラーをやっています。

個人セッションの案内ページに少しだけプロフィールを書いています 
⇒https://yumejitugen.com/session/

私が初めて潜在意識の本を読んだのは、20代の頃です。

最初に読んだのは、ジョセフ・マーフィー、ナポレオンヒルの思考は現実化するなどです。

そこから、自己啓発、右脳、呼吸法、瞑想に関する本、宗教に関する本、スピリチュアルの本など、色々と読んできました。

NLPをはじめとする心理学を学び、カウンセラーの仕事を始めました。


ちょうどその時期に、ザシークレットの本やDVDが流行りました。

引き寄せの法則エイブラハムとの対話の本などが流行り、引き寄せの法則という言葉が世に出てきて、引き寄せ関連の本が増えてきました。

探究心が強い方なので、

「引き寄せの法則は本当にあるのか?」「そして本当に効果があるのか?」

確信を得たいと思っていました。

心理学を学んだ時に、先生や一緒に学んだ人達でも、引き寄せへの関心やスピリチュアルへの探求心を持つ人は多かったです。


引き寄せの法則があるのなら、誰もが有効に活用したいですし。

この時期は引き寄せうまくいくけど、この時期は引き寄せうまくいかないとか、おかしいですよね。

恋愛の願いは叶うけど、お金は叶わないとか、お金は叶うけど恋愛はなかなか叶わないとかもおかしいです。

そんな疑問と探求心から、心理学の学びと並行で、引き寄せの法則、スピリチュアルの学びをするようになりました。

もちろん、私自身にも課題やいくつかの悩みもあったりしました。

それをより良い状況にしたいという願望もありました。



引き寄せは、宇宙に流れている波動同調の法則です。

潜在意識は、心理学の分野にも入り、自己改善に大いに役に立つかと思います。

潜在意識の性質をちゃんと理解する事で、苦手意識や恐怖症を改善できたり、できなかった事ができるようになったりします。



心理学を仕事にしながらも、引き寄せの法則やスピリチュアルの本を読んだり、セミナーに行き、そういう学びもしてきました。

⇒効果のない高額瞑想セミナーに無駄なお金を使ってしまった話

類友の法則で似ている人と出会いますが、私のカウンセリングに来るクライアントさんでも、引き寄せの法則やスピリチュアルの本に興味が強く読む方がいたりします。

潜在意識についての掲示板がある事や、達人扱いされてる人がいるのを知った時

2014年頃、クライアントさんに「潜在意識ちゃんねる」という掲示板があるのを教わり見てみました。

潜在意識についてより知りたかったのと、 他の人がどんな取り組みをしているのか気になり、その時は結構読んだりしました。

「達人扱い」されている人がいるのも知りました。

その時に過去ログで読んだのは、豪、浜崎、マカロン、701、クレなどという人でしょうか。

潜在意識の達人扱いされている人も、誰かの創作キャラかもしれません。その真偽はわかりません。

ですが、そういう達人扱いされてる人の中でも、ヒントになるレスがあったりもします。

初めて録音アファメーションや701式なるを知った時

アファメーションは以前からやっていましたが、 アファメーションを録音してイヤホンで聞く、録音アファメーションがあるのを、潜在意識ちゃんねるで知りました。

701さんの「701式なる」も、その時期に知りました。


なるという言葉は意識しませんでしたが、似たような方法はやっていました。

劇団で教わった演技レッスンもそうですし、心理療法やNLPにも「なりきる」という方法があります。

⇒潜在意識の701式なると役者流演技メソッドなるの違い

701さんの701式なるを知った時はファンタジーかと思った

701さんとは、好きな人と顔見知りの状態で、「好きな人の奥さんになり、本当に彼と付き合い、奥さんになった」という人です。

701さんの「なる」は「今理想のなりたい自分になるだけ、そうすればなりたい自分になれる」という方法です。

非常にシンプルな方法で、701さんのレスは詳しくは書かれていません。

読む人の受け取り方、捉え方もそれぞれに違うと思います。

これまで学んできたことも違えば、体験経験も違いますし、実現してきている人か、 あまり実現できてない人かによっても、「 受け取る情報」や「受け取り方」に違いが出てきます。

実際、 潜在意識ちゃんねるでは、「 【701式他】『なる』について語ろう!」というスレッドがあり、1000まで書き込みが終わり、パート2ができ、今はパート18までそのスレができています。

それだけ多くの意見やレスが出るということは、「なる」について、捉え方も考え方も、実践の仕方も違うということです。



私は、701さんのなるを読んだ時、正直、あまりピンと来ませんでした。

少しファンタジー的に思ったくらいです。


私がやってきた「なる」というのは、役者が役を演じる時のように、まずはその役になりきる、なりきっているうちに、本当にそれそのものになる。

このような感じです。

NLPという心理学でも、モデリングを始めとする、未来を体験するさまざまなワークがありますが、言葉にした時は、「なりきる」という感覚です。

ただ、 たまに掲示板を見たりすると、「はっとするような」レスがあったりして。

なるの実践ができている人、なるで実現できている人がいるんだなということも感じたりしました。

これが、私が初めて「70式なる」を知った時に思った感想です。

701式なるについて詳しく解説、わずか4ステップ!理想のあなたになる方法 岡野真 

岡野真さんが、「701式なる」についてまとめた、
「わずか4ステップ!理想のあなたになる方法」という商材があります。

「わずか4ステップ!理想のあなたになる方法」の内容や詳細について、学ぶとどんな効果やメリットがあるか、こちらの記事で書きました。

正直にデメリットやメリット、本よりも高額であること、料金に対する価値はあるのか?など。

私、「あるすか星の潜在意識・引き寄せの法則活用オリジナルレポート」の特典のプレゼントもあります。

読むだけでも、なるを実践するのにヒントになるので、じっくり読んでみて下さい。

あるすか星の潜在意識・引き寄せの法則活用オリジナルレポートを読んだ人の感想も書いています。

⇒ わずか4ステップ!理想のあなたになる方法 岡野真 レビュー感想口コミ