あるすか星(あるすかせい)

寝る前のイメージがいいのがわかったけど、そもそもイメージングができない、イメージングが苦手という話も聞いたりします。

今日は、イメージングができない、イメージングが苦手という悩みを解決するお話です。

潜在意識の活用でイメージングができないという悩みがある

意外に多いのが、「イメージングができない」「イメージングが苦手」という話を聞きます。

アファメーションは、口に出すだけで誰でもできます。

録音アファもできるし、瞑想もやり方は色々ありますが、誰でもできますよね。

イメージは、その人の感覚も違うし、その人がどういう映像を見ているかもわからなく、正解がないので、難しいと感じるのかもしれません。


反対に、イメージや妄想が得意だという人もいます。

私も、イメージや妄想は得意なタイプで、感覚+感情が宇宙へのオーダーになり質のいい引き寄せになる の記事で書いたように、小学生の野球時代からやっていました。

何度もイメージするとそれが潜在意識に入っていき現実化する

潜在意識や引き寄せの法則を活用している人は、「イメージすることで、それが潜在意識に入っていき現実化する」というのは耳タコですね。

前提として、潜在意識を利用するために、

「実現している自分や場面を何度も繰り返しイメージする」ことが大事です。

■自分も映っているように客観的にイメージするのを(客観的意識・デソシエイト)

■自分の目線でイメージするのを(当事者意識・アソシエイト)

と言います。

当事者意識・アソシエイトでイメージする方が、イメージ効果があると言われます。

演技レッスンから学ぶイメージ力をあげる方法

女性

でも、そのイメージがなかなかできないんだよね・・

 あるすか星(あるすかせい)

うん、わかる。そう思ってたことある

私も以前、「映像をはっきりと浮かべるのがイメージ」と捉えた時、難しいと思ったことがあります。

「ぼんやりはイメージはできるけど、そんなにはっきりと映像ではイメージできない」と思いました。

(ぼんやりのイメージでも全然問題はないですが)


ネットで、「イメージコツ、ビジュアライゼーションコツ」など、調べたこともありました。

調べて出てきても、「客観的にイメージするのではなく、当事者目線でイメージするといい」「五感を使う」くらいで、これと言ったコツや方法はありませんでした。

引き寄せや自己啓発の本を読んでも、イメージの重要性は書かれていても、イメージのコツが書かれているのはありませんよね。?


そんな時、昔、劇団の演技レッスンでやっていたことを思い出しました。

演技レッスンは、鏡のある小さいレッスンスタジオでやっていました。

役に入っている時は、目の前に大自然をイメージしたり、反対に4畳半とか狭い部屋をイメージしたり、「今、目の前にないもの」をイメージしました。


これは、本番の舞台をやっている役者さんも同じです。

目の前に大自然や宇宙をイメージして、照明や舞台の工夫でそれらしく見せて、観客の人もだんだんとその世界に引き込まれていきます。

「今、目の前にないもの」をイメージします。


イメージング・ビジュアライゼーションが上達するコツ・秘訣

「イメージング・ビジュアライゼーションが上達するコツ、秘訣」があります。

演技のワークショップで、「架空のキャッチボール」をやることがあります。

二人一組になり、ボールを想像して、架空のキャッチボールをやります。

左手にグローブをはめてるイメージで、右手でボールを持ち、相手に投げたりします。

ボールが自分に来るのをイメージして、キャッチします。

要は、キャッチボールをやっている「ふり」です。

遊びみたいな感じですが、相手とイメージの共有ができて、だんだんとそのイメージに臨場感がついてきます。



また、5,6人で、架空の大縄跳びをやったりもします。

二人が、左右のはじを持つ役で、3,4人が中で縄をとぶ役をやります。

これも、架空のキャッチボールのように、自分以外の人とイメージの共有ができ、イメージに臨場感が出てきます。

こういう一見、遊びみたいなワークをやると、イメージ力が格段に上がっていきます。

一人でできるビジュアライゼーションの方法

相手がいなくても、一人で架空のボールの壁当てもできます。

架空のキャッチボールと同じ要領です。

※ピンクや黄色など、派手な色のボールをイメージするとイメージしやすいです。


試しに、一人で架空のボールの壁当てをやってみて下さい。

野球をやっていた人は、すぐにイメージできると思います。

野球をやったことない人でも、はじめはぼんやり、でもなんとなくボールがイメージできて、壁から跳ね返ってくるボールもイメージできて、だんだんとイメージができるようになりますよ。

これができるようになると、五感が冴えるようになり、今目の前に恋人がいなくても、恋人をイメージできるようになったりします。

今、目の前にないものがイメージできるようになります。

イメージの感覚がつかめてきて、イメージング・ビジュアライゼーションが格段にできるようになります。

そして、それを習慣にしていくことで、願望が実現する確率が高くなっていきますよ。^^



⇒ 701式なると役者流演技メソッドなるの違い~演技でなりきりからなる