あるすか星(あるすかせい)


ネットの掲示板でもリアルでも、いつも誰かを批判や批難している人がいます。

反対に、人のいいところを見たり、人に与えられる人もいます。

どちらが、精神的に豊かで充実しているかはわかりますね。

意識しても、意識しなくても、引き寄せの法則は常に働いています。

精神的に貧しい人は、さらに貧しくなるし。

豊かで充実している人は、さらに豊かで充実していきます。

気を付けたいですね。

引き寄せの法則とは まとめ

引き寄せの法則とは、自分の出している波動と、同じ波動の人や出来事が引き寄せられるという法則です。

波動の法則、波動同調の法則とも呼ばれています。

似た者同士が出会う、類友の法則なども、これに当たります。

あらゆるものが波動によって形成されているとすれば、物体だけでなくエネ ルギーや考えたことも、それぞれ波動であるということになります。

思考も波動であるなら、思考する内容の違いによって波動もまた異なります。

あなたがポジティブな思考を抱けばポジティブな波動が、ネガティブな思考を抱けばネガティブな波動が発生し、それはあなたから宇宙全体に向けて放射されます。

それが継続され続けると、それと同種の現象が徐々に引き寄せられ、最終的にあなたの目の前に現れてくる、という法則です。

引き寄せの法則を理解するのに、エイブラハムの本がわかりやすい

引き寄せの法則を理解するのに、エイブラハムの本が一番わかりやすいです。

願えば、かなう エイブラハムの教え より引用

あらゆる思考は波動を発し、それと一致する波動を引き寄せる。

似たものは引き寄せ合うという意味。

願望という波動を放ち、それを実現させるには、あなたの波動がすでに願望との調和を保つ方法を見つけなければならない。

あなたが対象に関心を向ければ波動を放ちます。

望んでいるのに手に入れてない物があっても、それがまだないという現実の方に関心を向ければ、ない状態の波動と一致し続け、望むものが手に入らない状態が続く。

望むものと波動を調和させる一番簡単な方法は、それが既にある状態を想像し、それがあなたの経験に既にあるかのごとくふる振る舞い、その経験を楽しんでいる状態へと思考を向けることです。

そのように思考し、そのような思考の波動を 絶えず放つようになると、あなたは望むものが実現するのを許可する立場に立つことができます。

引き寄せの法則によって、あなたはいつでも考えていることの本質を引き寄せられるようになります。

ですから、 望め物事をいつも考えていれば、それが経験に反映されます。

同様に、 望まない物事をいつも考えていれば、それが反映されます。

何を考えていようと、それは未来の出来事を計画しているのです。

その対象について、考えれば考えるほど、あなたはそれと同じような波動を発します。

この法則に例外はありません。

あなたは考えるものを手に入れるのだと理解し、何を考えているかに気づけるようになれば、起こることを完全にコントロール出来るようになります。

あなたが隣人の幸運を妬んでばかりいるようなら、金銭的な現状を改善したいという願望は実現しません。

願望と妬みの波動が異なるからです。

自分が放っている波動の性質を理解すれば、現実は意図的に、しかも楽に想像できます。

望むものを十分に受け取るには、 あなたの波動が願望の波動と一致していなければなりません。

今、充足を見るのを習慣つける

今、コロナで世界が大変なことになっています。

そこに目を向けると、先が不安になったりもします。

それでも、今この瞬間に、充足に意識を向けることができます。

今日は晴れていて気持ちがいい、外を散歩できる、健康な体がある、家がある、ご飯が食える、仕事がある、音楽が聴ける、車がある、パソコンがある、ネットがあるなどなど。

今この瞬間、充足に目を向けると、たくさんの「在ること」に気が付きます。


家の中にいても、テレビがあり、パソコンがあり、音楽聞けたり、DVDが見れたり、本が読めたり、飲みたい時に好きな飲み物を飲めたり、食べれたり、「在ること」だらけです。

充足に目を向けることで、周りにたくさんの「在ること」に気が付きますし、自分が満たされていきます。

充足に意識を向けて満たされた気持ちでいると、さらに充足がやってきます。

イライラするとさらにイライラする、それの逆ですね。

引き寄せの法則の基本ですが、時々、忘れたりするので忘れないでいきたいですね。

今この瞬間に充足に意識を向ける、在ることに気が付くだけで、日常の生活は満たされて変わっていきますよ。^^