効果がある本物のセミナーもある


Twitterや別な記事でも書いた事がある話ですが

以前、ある精神世界の本を書かれている人の、内観セミナーに行きました。


最初は1日だけの内観セミナーに参加し、それがすごく良かったので、4ヶ月間計12日間の高額なセミナーに行きました。

毎月の3日間を4カ月で、計12日間のセミナーになります。

この4ヶ月のセミナーでは、内観や呼吸法、瞑想、対人関係を調和する方法などを教わりました。


このセミナーに参加してから、本業の仕事が増えたり、他いくつかの願いが叶いました。

その先生の名前やセミナーの名前を書くと、いかにもサクラぽくなるので、書かない事にしています。

ですが、参加者からも願望実現体験や奇跡体験が寄せられる、数少ない本物のセミナーです。


実際に参加した偽物と思うスピセミナーもあります。アデプトプログラムとか、ミロスセミナーとか、他にも。
>>効果のない高額瞑想セミナーに無駄なお金を使ってしまった話



私のクライアントさんも、私の後にこのセミナーに参加して、美魔女グランプリで優勝したり、全国ファッション誌のモデルデビューをしたり、いくつかいろんな願いを叶えています。

他にも私のセッションを受けた人で、このセミナーに参加されてる人もいました。

音のない沈黙の時間、静寂を作る効果


4か月間のセミナーに参加していた時期は、集中して、内観、呼吸法、瞑想などに取り組んでいました。

セミナーの3日間は、セミナー中や家やホテルに帰ってからも誰とも話さない、携帯やスマホ禁止、ネットやテレビを禁止の音のない世界、沈黙の時間を過ごします。

音のない世界、沈黙の時間というのはとても有意義でした。


普段の生活で、テレビを見たり、音楽を聴いたり、スマホで見たり聞いたり、誰かと話したり、音がある生活を送っています。

それがたった3日間でも、音がない沈黙の生活を送ることで、五感が冴えてきます。

1時間でも、静かな場所に行って携帯を切るだけでも、音のない静けさを感じる事が出来ます。

音のない静けさが三日間も続くと、見るもの、聞こえる音、匂いや味、手や足で触れる感覚がとても冴え渡ります。

これはやってみると本当に、感覚が冴えてくるのが分かります。

3日間沈黙の時間を過ごすと、家に帰ってからも、瞑想や呼吸の前に静かな時間を作ろうとか、瞑想した後も音のない静かな時間を過ごそうかなと心がけるようになっていました。


これがそのセミナーに参加した当時の私の状態です。

この時は Twitter などをやっていませんでした。

音のない沈黙の時間、静寂こそが潜在意識と繋がる時間

2020年からツイッターをやり始めて、以前よりも、頻繁にスマホを見る時間が増えて、あまり良くない習慣だなというのも思ったりします。


常に音を聞いたり、パソコンやスマホでネットで繋がっている生活というのは、耳や頭に対してうるさいです。

音やネットを遮断して静かな時間を持った方が、潜在意識に願望を封印できます。

そのセミナーに参加した当時よりも、スマホやネットを見る時間が増えたなと思い、少しネットを遮断して、音のない沈黙の時間をより多く作ろうと思いました。

音のない沈黙の時間、静寂こそが潜在意識と繋がる時間です。

瞑想ももちろん有効ですが、瞑想以外の時間で静かな時間を作る。

この話を聞いて、やってみたいと思った人は、是非テレビやスマホ、ネットを遮断する時間を作ってみて下さい。

PS、

願いを叶えるのに高額セミナーに参加するのが、必須ではありません。

私はそこで、内観や呼吸法などの方法を教わったにすぎません。

瞑想、内観、呼吸法などは、家でも実践できる事です。

ただ、家だと集中できて30分~1時間とかなので、そういうセミナーに参加して環境・場所で、1日内観に集中するとかそういうメリットがあると感じています。


また、願いを叶えるのにメソッドをやるのも、必須ではありません。

自分の潜在意識(心の奥)で信じている事が現実化するので、「何もしなくても叶う」と信じられてる人は、何もしなくても叶います。

私は内観をした時に、潜在意識(心)の浄化が必要だと思ったから、取り組みました。

潜在意識(心)で感じている事、思っている事が現実化します。


個人セッションでは、その方の状況や引き寄せでどんな取り組みをしているかなどをお聞きして、その方に合ったアドバイスをさせて頂いています。^^