あるすか星(あるすかせい)

なるについて、理解を深めるおすすめ本があります。

なるという願望実現する潜在意識の活用方法

願望実現する方法に、「なる」という方法があります。

なるとは、こちらの記事をお読みください。

⇒701式なるはすごい!?~なるで叶ってきた私のコツと体験談

要は、心の中で「叶った私」や「なりたい理想の自分」になる事で、現実でも実現していくという方法です。

・恋人がいる私

・復縁している私

・好きな仕事でお金を稼いでる私

・月100万稼いでいる私

など。

「なる」という方法で、なりたい自分になれる、実現すると言われています。

以前は、701式なるはピンとこなくて、まずは〇〇の私になりきり⇒〇〇の私になる こういうプロセスで私の場合はやっていると書きました。

⇒潜在意識の701式なると役者流演技メソッドなるの違い

最近、「なる」が府に落ちてきました。

心の中で、例えば「恋人がいる私」になる事で、現実でもそうなっていくのは、潜在意識の法則の理屈から見てもあっています。

潜在意識活用法、なるを理解して体得するのにおすすめの本

以前に、ネヴィル・ゴダードの本の想定の法則について書きました。

⇒ネヴィル・ゴダードの想定の法則で願望が実現する

ネヴィルゴダードの「もう君はそこにいる!」は、なるを理解する体得するにもお勧めの本です。

もう君はそこにいる!を読んで、大事だと思い赤線を引いている箇所です。

潜在意識は思考を生みませんが、意識する心が「本当だ」と感じた上での思考であれば、それを真実とみなして受け入れます。

そして潜在意識のみが知る方法で、 受け取った思考を現実化します。

ゆえに人は、思考を自由に選択することと、想像したり感じたりする能力を通じて、自分で想像を司っているのです。

自分の思考と感情をコントロールすれば、潜在意識を支配できるということになります。

「感情を内なる事実とみなす」という前提に基づいて、潜在意識は受け取った感情を外に表現するのです。

感情のコントロールは豊かで幸せな人生のために極めて重要です。


二つの総販する感情があれば、 いずれか強い方が外に現れるからです。

望みを叶えるには「そうなっていない」 状態ではなく、「なっている」状態の方を感じる必要があるのです。

実現に先立って感情があり、感情という土台の上にすべてが顕現します。

実現したいことだけを感情を込めて考えましょう。

求めている状態をありありと感じ、「現実だ」と確信しながら生活し振る舞うこと、それがあらゆる奇跡。

外の世界の変化は擦れて気持ちの変化から生じます。

すべての創造は潜在意識の領域で起こります。

本当だとあなたが感じることなら、それを真実とみなして必ず受け入れます。

望む状態を潜在意識に刻むには、 その望みが実現している時と同じ感情を抱く必要があります。



もしあなたが困難、壁、妨害について思い悩むば、困難や障害の感情をあなたからのリクエストと受け止め、外の世界にそれを作り始めてしまいます。

潜在意識は受け取った感情そっくりの形に思考を外に表すのです。

状況を「 絶望的」または「不可能」と感じるなら、「失敗」という考えを潜在意識に刻みつけることになります。


欲しいものを手に入れた時の気分をあなたが想い定めれば、それに心を動かされた潜在意識がその想定通りのものを作ります。

感情を介して初めて潜在意識はあなたの望み(=思考)を受け入れるからです。

なっている、持っていると意識したことだけ、 あなたは実現し所有します。

目に見えている状態は、 潜在意識に刻まれた印象の証拠となります。

あなたはもう望み通りの自分になっています。

目に見える現実になっていない理由はただ一つ、あなたがそれを信じることを拒んでいるからです。

なっている、持っていると意識したことだけ、 あなたは実現し所有します。

五感から入ってくる証拠は否定して、代わりに「 望みは叶っている」と感じることが願望実現の方法です。

それになる、その意識になることで潜在意識は実現する

「望みはもう叶っている」と あなたが感じた時に初めて、 潜在意識はその願望に形を与えるのです。

自分のことであれ、他人のことであれ「なっている」と実感すれば、あなたはその通りの人になれます。

望みを実現させるには、望む状態に「なっている」、その状態を「手に入れた」「見ている」という気分に願望を変換しないといけません。


眠りに落ちる前には必ず、「 なりたい自分にもうなっている」「欲しいものをもう持っている」という意識を持つようにしましょう。

あなたが自分について感じている通りに、潜在意識はあなたを捉えます。

寝る準備をしながら「 私は成功している」と実感し、成功者の意識になりきってください。そうすれば必ず成功するでしょう。

願いが実現している気分を感じながら静かに眠りに入りましょう。

「望みどおりの現実にもうなっている」と確信する以外に、あなたがやるべきことは何もないのです。

望みが叶ったと感じるなら、願望は実現します。

見えている現場からは目を離し、「なりたい自分にすでになっている」という気分を実感しましょう。

ある状態を感じれば、その状態が生まれます。

注意すべき点があります。

起きている間に生じた感情や反応を全部まとめて潜在意識の部屋へ持ち込むということです。

眠りは天国の扉です。

眠りに持って行く感情は、状況、行動、物となって外の空間に引き出されます。

望みが叶っている気分になって眠りましょう。

シンプルにまとめると、

感じている感情が現実化する

もうなっている自分になる

寝る前はもうそうなっている気分を感じる

そのことが色んな表現で書かれています。

なるを理解して、体得したい、そして実現したいという人は、ぜひネヴィル・ゴダードの「もう君はそこにいる!」を読んでみて下さい。



701式なるについて詳しく解説、わずか4ステップ!理想のあなたになる方法 岡野真 

岡野真さんが、「701式なる」についてまとめた、
「わずか4ステップ!理想のあなたになる方法」という教材があります。

「わずか4ステップ!理想のあなたになる方法」の内容や詳細について、学ぶとどんな効果やメリットがあるか、こちらの記事で書きました。

正直にデメリットやメリット、本よりも高額であること、料金に対する価値はあるのか?など。

私、「あるすか星の潜在意識・引き寄せの法則活用オリジナルレポート」の特典のプレゼントもあります。

読むだけでも、なるを実践するのにヒントになるので、じっくり読んでみて下さい。

あるすか星の潜在意識・引き寄せの法則活用オリジナルレポートを読んだ人の感想も書いています。

⇒ わずか4ステップ!理想のあなたになる方法 岡野真 レビュー感想口コミ