あるすか星(あるすかせい)

今日は、引き寄せの法則で基本的な事ですが、とても大事な話をご紹介します。

引き寄せの法則エイブラハムの教えのソースに同調、ボルテックスに入る方法

エイブラハムがいう、源(ソース)との同調

引き寄せの法則を学ぶのに、一番お勧めなのが、エイブラハムとの対話シリーズです。

何冊か出ていますが、お金と引き寄せの法則 富と健康、仕事を引き寄せ成功する究極の方法より、引用します。

あなたが人生で最高だと感じる瞬間、それはあなたの中の「源(ソース)」と完璧に調和している瞬間だ。

あなたがアイデアに強く惹かれて関心を向けている時も、完璧に調和している。

実際、あなたが明るくていい気分になればなるほど、 あなたはあなたの「源(ソース)」と「本当のあなた」と調和している。

この「より広い視野」と今日はすれば、人生で望む大きなことを、素晴らしい人間関係、満足できるキャリア、本当にしたいことができる余裕などを、早く達成できるだけでなく、 日々がさらに素晴らしいものになる。

ーーー

あなたが選んだ思考が次の思考を、さらに次の思考を、 さらにその次を、引き寄せるだけではなく、思考は同時に「内なる存在」との調和のベースになる。

望まないことではなくて、望むことをいつも意図的に考え、語るようにしていれば、あなた自身の「源(ソース)」の純粋で前向きなエッセンスと調和できる。

その時、あなたの人生はとても楽しいものになるはずだ。

エイブラハムの教え、嫌な気分から明るくていい気分への転換

嫌な気分から明るくていい気分への転換

どんな物事も実は、 望むことと、望みが満たされていないということの二つの事柄だと理解できれば、その時に関心があるどんなことについても、肯定的な側面を見られるようになる。

実は「 転換のプロセス」とはそれだけのことだ。

関心を向けているのが何であっても、意図的に肯定的な側面を、もっと明るくていい気分になれる味方を探すことである。

お金と引き寄せの法則 富と健康、仕事を引き寄せ成功する究極の方法

どんな出来事や今の現状の中にも、肯定的な側面があります。

例えば、会社に行くのが嫌だという現状。

この現状に対して、毎月、お給料がもらえる。休みがあるなど、肯定的な側面を見る事ができます。

例えば、お金が無いという現状。

お金がないけど、家がある、ご飯が食べられる、ネットができるなど、肯定的な面を見ていきます。

肯定的な面を見ていくと、少しずつ、気分がよくなっていきます。

すごく落ち込んでいる状態から、いい気分になる方法

すごく落ち込んでいる状態から、いきなり、最高にいい気分とはなりません。

そんな時は、少しでもほっとするような考えをしたり、ほっとするような事をやります。


落ち込んでいる時に、カフェに行くとほっとするならカフェに行く、温泉行ってほっとするなら温泉行くなど、少しでもほっとする事をやったり、ほっとする考えをするようにします。

そうやっていると、だんだんといい気分になり、理由もなくいい気分でいる事が増えてきます。

いい気分でいることが増えている時は、ソースと同調しています。

ソースと同調している時に、願いが叶いやすく、自然と望みが叶っていきます。

引き寄せの法則で一番大事なこと


引き寄せの法則でを活用する上で、最も大事と思われる事がこの四行に書かれてあります。

引き寄せの法則は、今生きている現実ではなくあなたの波動に働く。

今生きてる現実にあった波動を出し続けていたら、何も変わりはしない。

自分が望むライフスタイルをビジュアライゼーションして、ほっとした感情をえられるまでそのイメージに関心を向け続けていれば、引き寄せの波動ポイントは簡単に変化する。

この ほっとした感情こそが、波動の変化が本当に起こったという印なのだ。

お金と引き寄せの法則 富と健康、仕事を引き寄せ成功する究極の方法

引き寄せの法則は、今の自分の出している波動に働きます。

明るくていい気分なら、明るい周波数を出していて、それに合う出来事や人がやってきます。

落ち込んで暗い気分なら、暗い周波数を出していて、それに合う出来事や人がやってきます。

いい悪いではなく、ただそうだという話です。

自分が望む姿をイメージをして、ほっとする感情を感じるまで、イメージに関心を寄せていると、波動が変わるとのことです。


落ち込んでいる時は、いきなりいい気分になれなくても、少しでもほっとする事をやって、少しずつ気分の回復をしていきます。

そして、自分が望む姿をイメージして、ほっとする感情を感じるまでやってみて下さい。

そうすることで、波動が変わり、いい現実が創られていきます。