あるすか星(あるすかせい)

以前、録音アファメーションを長時間聞き、現実が変わらなくて、苦しくなった時がありました。

潜在意識や引き寄せの法則のメソッドをやって苦しくなる時

以前、録音アファメーションに取り組んでいる時がありました。

1日5、6時間聞いていたかと思います。

録音アファメーションをやって、 苦しく感じたのでやめました。

なぜ苦しくなったのかと言うと、現実が変わるのを期待して、全然現実が変わらなかったからです。


潜在意識や引き寄せの法則を活用しようと、 アファメーション、録音アファメーション、イメージ、瞑想、ブレインダンプ、感謝ノート、なる、いくつかのメソッド・方法があります。

それらを実践して、苦しくなるという時は、現実が変わらない時かと思います。

もちろん、現象化させたい、実現したいという気持ちがあり取り組むので、叶わなくて、苦しく思うのは普通です。

変えるのは現実ではなくて、自分の観念や思い込み

大切なことですが、変えるのは現実ではなくて、自分の観念の方です。

観念とは人が物事に関して抱く、主観的な考えのことです。

観念が分かりづらい時は、 思い込みでもいいです。


観念や思い込みが変わると自然とうまくいくようになる


「私は愛されない」などの観念・思い込みがあると、 恋愛がうまくいきづらいです。

でも、「なんか愛されている気がするな」と観念が変わったら、 恋愛がうまくいくようになります。

「お金稼ぎが苦手だ」などの観念があると、お金稼ぎがうまくいかないです。

でも、アファメーションやイメージを繰り返して、「何かお金稼ぎできそうな気がするな」「簡単そうに思えてきた」などと、苦手と思っていた観念が変わったら、 お金稼ぎがうまくいくようになります。

変えるのは現実ではなくて、 自分の観念の方です。


現実を変えるのは難しいですが、 自分の観念を変えるのはそんなに難しくはないです。

観念や思い込みが変わったら、自然と現実も変わるようになっていきます。

お金と引き寄せの法則 より

「引き寄せの法則」はあなたの今の現実にではなく、あなたの思考に反応する。

思考を変えれば現実の変化はついてくる。

叶っていない意識ではなく、叶っているという意識で取り組む


イメージングをする時も、現実を変えたい、現象化させたいという意識でやるよりも。

ただイメージングを楽しむ、 30分間ただそのイメージを楽しむという意識でやった方が、結果的にはうまくいきます。

叶っている世界、実現した世界に意識を合わせる感じでイメージします。

「今叶っていない」という立ち位置でやるのではなく、「もう叶っている、既にそれはあるんだ」という立ち位置から、楽な気持ちで取り組むとうまくいきます。


「叶っていないから、叶えるためにメソッドをやろう」というのは、叶っていないという前提ですが。

「既に叶っている。メソッドは楽しいからやる、気分が良くなるからやる」だと、叶っているという前提になります。

シンプルに言うと、「自分の願望はもう叶っているから、楽な気持ちでただイメージを楽しもう」という感じです。

ぜひ、こんな気持ちで取り組んでみて下さい。


今度こそあなたは変われる。夢を叶える引き寄せRevolution

潜在意識の法則、引き寄せの法則を知っているし、実践しているという人でも、否定的な言葉が口癖になっている間違いをやってしまっていたりします。

せっかくいいイメージをしたり、いい言葉でアファメーションの時間を取っても、

残りの23時間を否定的な言葉を使って、 否定的な思考にしていたら、そっちが潜在意識に入ってそれが現実化すると思ってみてください。


アファも大事だけど、普段使う口癖も同じ様に大事だし、否定的な事を言わないように気をつける。

こんな気付きを与えてくれたのは、こちらの教材です。

アファメーションやアファメーション以外の時間をどう過ごすか、その重要性だったり。

どんなアファメーションをどんな風にすればいいか、詳しく書かれてあります。

書店の引き寄せの法則の本を読んでうまくいかなかった人でも、自分の間違っていた事などに気が付き、正しい引き寄せの法則の活用方法を知る事ができます。

今度こそ、あなたは望む自分に変われますよ。^^


⇒ 今度こそあなたは変われる。夢を叶える引き寄せRevolution感想レビュー