あるすか星(あるすかせい)

引き寄せの法則エイブラハムとの対話シリーズは、全部読んでいます。

読みずらい箇所もありますが、役に立つ知恵が書かれてあります。

今日は、誰でもできる簡単でシンプルな波動の変え方をご紹介します。

引き寄せの法則とは気分・波動の法則

潜在意識と引き寄せの法則

このサイトの一番最初に書いた記事より引用で、引き寄せの法則とは何かをあらためて。

引き寄せの法則とは、自分の出している波動と、同じ波動の人や出来事が引き寄せられるという法則です。

波動の法則、波動同調の法則とも呼ばれています。

似た者同士が出会う、類友の法則なども、これに当たります。

あらゆるものが波動によって形成されているとすれば、物体だけでなくエネ ルギーや考えたことも、それぞれ波動であるということになります。

思考も波動であるなら、思考する内容の違いによっ、て波動もまた異なります。

あなたがポジティブな思考を抱けばポジティブな波動が、ネガティブな思考を抱けばネガティブな波動が発生し、それはあなたから宇宙全体に向けて放射されます。

それが継続され続けると、それと同種の現象が徐々に引き寄せられ、最終的にあなたの目の前に現れてくる、という法則です。

良い事や望む事を考え続ける事で、それが自分の現実に現れてきます。

自分の出している気分、波動が大事になってきます。

イライラした気分や、イライラした波動を出していれば、またイライラするような現実がやってきたりします。

引き寄せの法則を実践する時には、「いい気分が大事」と言われたりします。


望みを引き寄せる、波動の転換、 波動を変えるおすすめワーク


望みを引き寄せる、波動の転換、 波動を変えるおすすめワークです。

ステップ1、今日のカレンダーに〇をつける

ステップ2、今日から30日間、いい気分になるのを意識して過ごす

ステップ3、いい気分で過ごせたら、カレンダーに〇をつけていく

(カレンダーじゃなく、手帳の中のカレンダーでもオーケーです)



このワークのメリット

・30日間の間に願いが叶う時もある。

・いい気分で過ごすのが習慣になる。

・いい気分で過ごす事で、いい波動を出す。波動の転換ができる。


願いが叶わなくても、いい気分で過ごす事が習慣になると、今後いい事を引き寄せやすくなったり、願いも叶いやすくなります。

意図的に、意識して「いい気分」を選択できるようになります。

いい気分を選択できるだけも、様々な恩恵があります。

実現した波動を出して、いい現実を創りたい人は、今すぐにカレンダーに〇をつけて、やってみて下い。^^


自分が自分の現実を創造している

引き寄せの法則エイブラハムとの対話を読むことで、「30日間いい気分で過ごすワーク」を納得してやれるかと思います。

引き寄せの法則エイブラハムとの対話より

引き寄せの法則とは、「それ自身に似たものを引き寄せる」と言うことだ。

類は友を呼ぶとあなた方が言うのは、 引き寄せの法則のこと。

この強力な「引き寄せの法則」を理解すれば、むしろ思い出せばと言うべきかな、身の回りでこの法則が働いていることはすぐにわかる。

あなたがそれを、 その全てを引き寄せている。例外は一切ない。

あなたの思考には「引き寄せの法則」が常に働いているのだから、あなたが「自分自身の現実を創造している」と言っていい。

「引き寄せの法則」とその磁力は遥か宇宙にまで働き、波動が似た他の思考を引き寄せ、それがあなたのもとへ行ってくる。

「感情という素晴らしいナビゲーションシステム」は非常に役に立つ。

現象化が近づけば近づくほど、その時に覚える感情も比例して大きくなる。

ある対象に関心を向け、 そのことに明るい前向きな感情だけを覚えるなら、その対象はすぐにあなたの経験の中に現れるだろう。

だがきいていると、物質世界にいるあなた方は「欲する」とか「望む」という言葉を使いつつ、でも実現するはずがないと「疑い」や「不安」を抱いてる場合がある。

暗いネガティブな感情を抱きながら、純粋に何かを望むことはできないのだ。

純粋な欲求は常に明るい前向きな感情を伴う。

一番重要なのは、 あなた方は今現在の精神状態や姿勢を基盤として、そこを元に色々なものを引き寄せる。

そこを理解しなくてはいけない。

強力で一貫性のある「引き寄せの法則」は、 波動で構成されているこの宇宙の万物に働いている。

だから波動が一致する人々が集まり、波動が一致する状況が集まり、波動が一致する思考が集まる。

それどころか、 あなた方の人生の全ては、ふと心に浮かぶ思考から電車やバスや道路で出会う人たちまで、全て「引き寄せの法則」の働きによって生じている。